角の立たないものの言い方>何の話でも割り込んでくるタイプ

【何の話でも割り込んでくるタイプ】
本人に聞かせたくない話、まるで関係ない話でも「なに、なに」と
クビを突っ込んできます。
会社のことで、自分の知らないことはない、と情報通を気取ってい
ますが、ただの軽薄なおしゃべりです。

なにも深いことは考えてはいません。
自分が話題の中心になれれば満足なのです。
ですが、耳にした話に尾ひれが付いて広まるおそれは、十分ありま
すし、事実と真逆な話が広まっては大迷惑です。
こういう人の前では、絶対に大事な話はしないことです。
「何の話?」と聞かれたら、すかさず「あの件どうなった」と話題
を切り替えましょう。
こういうタイプは、質問され、考えて答をまとめることには弱いの
です。
あまり相手にはしないほうがよいのですが、使い方によっては便利
なこともあります。

誰かに伝えたいことがあれば、こういう人にさりげなく話すのです。
間接的に伝えたほうがいい場合は、「彼はこうしてくれたらもっと
いいんだけど」と言えば、頼まなくても、このおしゃべり屋がその
人に伝えてくれます。
もちろん、その人の悪口などは厳禁です。
誰に聞かれてもいい話以外は絶対にしないようにしましょう。

 
 
 
inserted by FC2 system