角の立たないものの言い方>タメ口で話す後輩

相手のいろいろな性格を知り、自分の性格も分析しました。
次は、実際の生活のいろいろな場面での対応について考えてみま
しょう。
まず、職場の人間関係で起こりうる事例です。
【タメ口で話す後輩】
自分に対して、まるで友達のように話す後輩がいます。
入社したての頃は、それなりに敬語で話をしていたはずですが、
いつの間にか、まるで立場が逆転したかと思わせるような話し
ぶりです。

まあ、普通の人であれば、不愉快に思いますよね。
気の短い人なら「なめているのか?」と詰問したくなります。
ここは職場ですから、先輩に対してはそれなりに敬意を払う
のが当然なのですが、いっこうに改まる様子はありません。
さあ、どのように付き合いましょう?
こういう場合、本人には悪意はないことが多いです。
親子ほど年齢が離れた同僚に対して、同じように話す人に、な
ぜそのような話し方をするのかを聞いたことがあります。
本人いわく「信頼して心を開いているから」ということです。

年長の人も、仕方ないヤツぐらいに思っていて、ニコニコして
聞いていました。
ここは、あなたが大人になりましょう。
後輩が改めないのであれば、逆にあなたがちゃんと敬語を使っ
て話しかけましょう。
どんな理由をつけようと、非常識なことに違いはありません。
社会的に通る理屈か、そうでないか、いずれ本人も気が付くで
しょう。

転職・再就職を目指している方はこちらをご覧下さい。
http://tyukonensyusyoku.web.fc2.com/
私が実際に再就職に挑戦して成功した情報を載せています。


リストラで解雇を申し渡された中高年を応援するHPがあります。
退社する前、退社後の具体的な行動の指針が書かれていますので
是非 ご覧いただいて就職活動の参考にしてください。
http://risutorakubikiri.web.fc2.com/

 

 
 
 
inserted by FC2 system