角の立たないものの言い方>セクハラと言われないために

日本でもすでに女性の就業人口は1900万人を超えました。
あなたの会社にも、当然女性の社員はおられると思います。
そうした環境で働いていると、つい男女差を忘れて話しをしてしま
うことがあります。
男性間であれば軽いジョークで済むことも、女性が聞いた場合、不
快に感じることもあります。

今では、女性であっても、高学歴化が進み、従来のような結婚まで
の腰かけ、という考えも薄らいできています。
そんな中で、セクハラは職場秩序の乱れ、社員のモラルダウン、円
滑な日常業務への支障など、個人レベルの問題ではなく、いまや企
業全体の問題にもなっています。
もし、あなたからものを言われた女性社員がそのことを上司に「セ
クハラ発言ではないですか」と訴えられたら、非常にまずい立場に
なります。
性格差を考えて発言することはもちろんですが、男女や年齢を問わ
ず、相手を一人の社会人として互いに尊重しあう気持を忘れないこ
とです。

相手が若いからといって、あまり馴れ馴れしい態度は禁物です。
女性であっても、名ではなく、姓に「さん」をつけて呼ぶことから
始めましょう。
朝・夕の挨拶も「おはようございます」「お疲れ様でした」ときち
んと言いましょう。

 
 
 
inserted by FC2 system