角の立たないものの言い方>はっきりものを言いすぎる人

【はっきりとものを言いすぎる人】
では、はっきりとものを言いすぎる人はどうでしょう。
中には、完膚なきまでに徹底的に相手をやり込めないと、気がすま
ない人もいます。

自分は間違ったことを言っていない、と言う思いが強すぎるのです。
はっきりと、毅然とものが言えることはいいことです。
しかし、言い過ぎるのはトラブルを招きかねません。
何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」です。
正義感の強い人に多いタイプです。
確かに、言っていることに間違いはないのですが、ものの言い方が
高圧的になりやすいので、相手から反感を買ったり、逆恨みされる
おそれもあります。
こういうタイプの人は、相手にものを言う前に、決して責めたり、
非難することが目的ではないのだ、ということを自分に言い聞かせ
たほうが良いでしょう。

また、相手を自分の思い通りにしたい、という支配欲も強い傾向が
あります。
ですが、人は強く言われれば言われるほど反発したがるものです。
人を動かしたいと思うのなら、相手の気持を第一に考えて話すよう
心がけなければなりません。
自分は相手のために教えてあげている、くらいの余裕を持って話せ
ば、相手も納得してくれます。


 

転職・再就職を目指している方はこちらをご覧下さい。
http://tyukonensyusyoku.web.fc2.com/
私が実際に再就職に挑戦して成功した情報を載せています。


リストラで解雇を申し渡された中高年を応援するHPがあります。
退社する前、退社後の具体的な行動の指針が書かれていますので
是非 ご覧いただいて就職活動の参考にしてください。
http://risutorakubikiri.web.fc2.com/

 

 
 
 
inserted by FC2 system