人間関係のストレスゼロ!渡る世間の鬼もナットク、

言いたいことを言って角を立てない30の知恵

お疲れ様です。
今日、あなたは何人の人と会話をしましたか?
サラリーマン・OL・学生・主婦、たとえ無職の人であっても普通
に生活していれば、最低1人の人とは会話しましたよね。

人間が社会で生きていく上で会話は欠かすことのできないものです。
いくらITが発達しても、まだ会話に勝るコミュニケーション手段
は発明されていません。
サラリーマンの人であれば、会社の上司・同僚・部下に顧客、家に
帰れば、父母・妻子にご近所と、特に意識もせず本当に多くの人と
毎日会話をしています。
でも、私は先ほど、会話=コミュニケーションの手段と申しました
が、本当にあなたの意思を相手に伝えることができましたか?
言いたいことがあっても、相手が悪いから、と会話を避けたり、嫌
な頼みを黙って引き受けたりはしませんでしたか?

あの時こう言っておけばよかったとか、うまく断ればよかったのに
とか後悔したりしていませんか?
言いたいことを言えたら、どんなに気持のいいことでしょう。
でも、社会で生きていく上では我慢するしかない、と自分に言い聞
かせて耐える人のほうが圧倒的に多いのが現実です。
島国の小国・日本人としては、いわゆる「角が立つ」ことを特に
嫌いますから無理もありません。
しかし、これではストレスがたまる一方ですね
人間関係のストレスが原因で、退社に追い込まれる人はあとを絶ち
ません。
もし、転職・再就職を目指している方はこちらをご覧下さい。
http://tyukonensyusyoku.web.fc2.com/
私が実際に再就職に挑戦して成功した情報を載せています。
自発的にせよ、会社からのリストラ名目の退職勧奨などにしても、
コミュニケーションがうまくとれなくて退職せざるをえなくなった
人は、これを「人間関係が原因」と言い切ります。
しかし、その認識は間違いです。

自分の意思をうまく相手に伝えられなかった。
人間関係をつなぐ会話ができなかった、というべきです。
では、どうしたらいいのでしょうか。
「角が立つ」ことを避けたいのであれば、角の立たないように相手
に話をすれば良いのではないでしょうか。
「ものは言い様」と昔から言われます。
同じことを言うのでも、相手が怒ったり、不機嫌にならないように
すればいいのではないでしょうか。
本来、会話は人間関係の潤滑油です。
ぎすぎすした状態を会話によって円満な円滑な関係に持っていけた
らすばらしいと思いませんか。
人間には知恵があります。
いろいろな場面で、どうしたら気持ちよく会話ができるのか、一緒
に考えてみましょう。

リストラで解雇を申し渡された中高年を応援するHPがあります。
退社する前、退社後の具体的な行動の指針が書かれていますので
是非 ご覧いただいて就職活動の参考にしてください。
http://risutorakubikiri.web.fc2.com/

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]中高年の再就職必勝法 

 
 
 
inserted by FC2 system